初の宮 須我神社

| コメント(0) | トラックバック(0)

須我神社(大東町)は、須佐之男命が八岐大蛇の退治後に建てた宮殿が神社になったものと伝えられ

『日本初之宮』と通称されるそうです。

背後にある八雲山には、夫婦岩と呼ばれる巨石と小祠があり、奥宮となっており、二宮参りをお勧めされております。  

八雲山の頂上からは、大山も望めます。

 又、和歌発祥の地とのことでたくさんの和歌が石碑に刻まれて道の途中途中にありました。

神社から、歩いて約2キロ、雪道を登っていくと...

ありました!! 夫婦岩  こんな山の中腹に巨石が...

神様が成せる業としか思いようがありません。

 須我神社の夫婦岩.JPG

 夫婦岩.JPG

 須我神社②.JPG

昨年末と、新春に ここ須我神社にお参りいたしました。

凛とした佇まい、また清々しさ...

いろいろな説はありますが、邪馬台国がここからできたんだと確信を抱かせる存在感でありました。

行かれたことがない方は、ぜひ訪れてみられてはいかがでしょうか!!

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.i-greenkk.co.jp/mt/mt-tb.cgi/233

コメントする

このブログ記事について

このページは、IGKが2015年1月23日 14:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「1月15日、祈願祭を執りおこないました!!」です。

次のブログ記事は「引き寄せのパワー!?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

カテゴリ

カテゴリ

ブログ